TOP>正しくない洗顔法

にきびができる原因@


正しくない洗顔法

にきびの主な原因は、毛穴に詰まった老廃物などの汚れです。

普段、きちんとお化粧を落とさない人や、洗顔を十分にしない人、洗い残しがある場合なども、注意が必要です。

乾燥肌になって、毛穴が開きっぱなしになっているような場合も、毛穴に汚れがたまりやすく、にきびになってしまうことがあります。

また、お風呂でシャンプーをした後、髪の毛は十分洗い流しても、顔についたシャンプーが残ったままということがあり、それが、にきびを招いてしまっていることがあります。


Homeニキビの悩み原因と対策TOP