TOP>爪でつぶす

ニキビ跡ができる原因A


爪でつぶす

にきびができると、毛穴の奥にある皮脂の塊が気になって、ついつい爪でぎゅっと押し出してしまいたくなりますが、これは、お肌に傷を付け、感染症を招くことがあります。

感染症になると、にきびが治りにくくなるばかりでなく、跡が残ってしまうこともあるので、注意が必要です。

爪でつぶすまではいかなくても、無意識のうちににきびを指で触ってしまい、その結果、にきびからばい菌が入り、化膿してしまうこともあります。

また、洗髪の際に、シャンプーやリンスなどが顔についてしまい、これを十分洗い流さないと、にきびが悪化し、跡が残ってしまうこともあるのです。


Homeニキビの悩み原因と対策TOP