TOP>紫外線

目じりの小じわのできる原因A


紫外線

お肌によくないことはよく知られていますね。

これは、紫外線が皮膚の奥にありコラーゲンを破壊してしまうからです。

コラーゲンは肌の水分を支えハリを維持する役割を担っているので、これが壊れてしまうとその部分のハリがなくなり小じわもできてしまいます。

コラーゲンを自分で産出できる量は年齢とともに減っていきますから、紫外線と加齢のダブルパンチで小じわができやすくなってしまうのです。


Homeしわの悩み原因と対策TOP